萩ものしり博士検定にチャレンジしてみませんか?12月2(日)に実施!!

萩ものしり博士検定は、萩のまちじゅうにある自然や歴史、文化のおたからと、それにまつわる物語をクイズ形式で楽しく学びながら、萩のことをより広く深く知っていただくための検定です。平成17年度から開催してきましたが、新検定の検討に伴い今年度が最後の検定となります。
検定は修士課程・博士課程の2段階となっています。今回は最後を記念して、初めて受検される方も「博士課程」に挑戦することができます。

平成17年の検定開始以来、これまでに、修士975人、博士148人が誕生しています。

■とき 12月2日(日)午前10時30分~11時15分(博士課程は正午まで)
■ところ (修士)萩セミナーハウス、(博士)萩博物館
■受検料 (修士)1000円、(博士)2000円
■出題形式 (修士)公式テキスト偶数問題から100問出題、全問択一式
(博士)公式テキストから100問出題、記述式・択一式
■合格基準 80問以上の正解
■合格発表 (修士)12月2日(日)午後2時~ 萩博物館(隅矢倉)
(博士)12月4日(火)午前9時~ 萩博物館(隅矢倉)
※ホームページでも発表します。
■申込方法 11月13日(火)までに、萩市まちじゅう博物館推進課などに備え付けの申込用紙(萩まちじゅう博物館のホームページからもダウンロード可)を郵送またはFAX。萩ものしり博士検定ホームページ専用フォームから申し込みできます。
■申し込み・問い合わせ
〒758-8555萩市江向510番地
萩市まちじゅう博物館推進課内 萩ものしり博士検定事務局
(電話25-3290、FAX26-0716)

※詳しくは、萩ものしり博士検定ホームページをご覧ください(Web「萩ものしり博士検定」で検索)

◎受検者特典
①萩博物館及び萩・明倫学舎の入館無料(検定前日及び当日のみ)
②「萩の魅力再発見ツアー(受検者限定)」へ参加
(検定日当日午後1時30分~、所要時間約120分、ツアー参加費1000円、要申込)
※参加希望者は検定申込時に次のいずれかを選択。
➊城下町ジオさんぽコース…萩城下町と堀内地区周辺で、土地の成り立ちと町なみの深い関係についてガイド付きで散策。夏みかんスイーツも楽しもう!
❷浜崎ジオさんぽコース…商家町・浜崎地区周辺で、自然の地形を活かした人々の暮らしについてガイド付きで散策。浜崎スイーツも楽しもう!

◎合格者特典
①認定証の授与、認定バッジの進呈
②修士・博士合格者の集い『萩ものしり修士・博士の会』にご案内
③【博士合格者はさらに!】
萩まちじゅう博物館館長から“まちかど解説員”に任命→ “まちかど解説員”は萩博物館に生涯無料で入館できます。

◎公式テキスト「萩ものしり博士」
定価 1500円(税込)
萩博物館、明屋書店萩店などで販売
※萩博物館ミュージアムショップでは、電話での注文・配送も可能(25-3177)

LINEで送る