萩の金毘羅さん秋まつり ~第4回 萩城城下町マルシェ~&プレミアム企画「萩の美酒さんぽ」

「萩・明治維新150年プロジェクト」で好評の夏まつりに引き続き、今年も「萩・竹灯路物語」に合わせて、萩の金比羅さん秋まつりが開催されます。
今回も、わなげ、かたぬき…etc.と、まつりならではの、こども縁日が並び、癒しのライブ演奏は6日に生バンド・トランペット・フラダンスなど、7日はフラダンス・吹奏楽・よさこい・太極拳などが披露されます。また、夏まつりに人気だった「カード占い」も出店♫ 雑貨屋 LiNK!!、ハンドメイド・光るおもちゃのなどの販売に加え、フードコーナーは、sweetsうきしま工房「生シュー」限定販売・「みどりや」モツ煮込み・「忠小兵衛蒲鉾本店」など萩の人気のお店が集結します!その他、着物ウィーク in 萩の「和の学び舎』の美白ハンドエステ・秋ネイルも金比羅さん秋まつりに出店され、着物ウィーク in 萩と同じく「着物割引特典」も使えます!
そして、目玉となるのが、萩焼窯元「岡田窯」の萩焼の『ぐい呑み』で、4つの蔵元の地酒を楽しむことができる♪♪一夜限りのスペシャル・プレミアム企画♪♪~萩の地酒×萩焼×萩城下町~「萩の美酒さんぽ」。大人の粋な萩城城下町「萩・竹灯路物語」を楽しんでもらおうと、ちるバルと共同で企画されました。萩の蔵元4つの地酒を竹灯篭を見ながら、萩焼のぐい呑みで楽しめる「萩の美酒さんぽ」は、6日のみ開催です。ちるバル(素水園)側に、「岡崎酒造場」「八千代酒造」。萩の金毘羅さん(円政寺)側に、「岩崎酒造」「中村酒造」が出店されます。4つの蔵元をめぐると、何か嬉しいプレミアム特典があるとのこと。
高杉晋作、伊藤博文、木戸孝允など、維新の志士を多く輩出したご町内「萩城城下町」で秋の夜長、竹灯路を楽しみながら、楽しく、癒されてみませんか♫

とき: 平成30年 10月 6日(土)・7日(日)  18:00~21:00 [雨天中止]
ところ: 金毘羅社 円政寺 (「萩城城下町」内)
■萩の美酒さんぽプレミアムチケット 飲み比べ8種類 1,000円(150枚限定)/飲み比べ8種類+萩焼 岡田窯 ぐい呑付き 2,000円(30枚限定)
お問合わせ: 萩の金毘羅さんお祭り実行委員会
電話:080-1925-0003

LINEで送る