11月は音楽イベント!文化の秋を楽しもう! その1「おしゃべりさいたるinながと」

秋も深まり、山の色も色鮮やかになりつつあります。イベント盛りだくさんの北浦の秋、今年の北浦うぇぶでは秋シリーズ特集を続けてきましたが、いよいよ2018年の秋も大詰め!今号は「文化の秋を楽しもう!」ということで北浦で開催される音楽イベントを紹介いたします!

おしゃべりさいたるinながと


好評につき「おしゃべりさいたるinながと」がボリュームアップして3回目を開催!小さなお子さまから大きなお客様まで全員で楽しめるように、クラシックからポップス、ディズニー、ミュージカル、昭和歌謡と盛り沢山なプログラムが用意されています。
中学生の時に音楽の授業で習った歌曲で思い出深い曲といえば…シューベルトの『魔王』ではないでしょうか?これをロック版アレンジでお届けします。また、ロック版アレンジ『魔王』はルネッサながと劇場では初演となっています。
様々なジャンルの音楽を楽しめる、おしゃべりさいたるinながと。ご家族、ご友人とご一緒にいかがですか?

【日時】
2018年11月18日(日)15時開演(14時30分会場)
【会場】
山口県立劇場ルネッサながと 劇場
【料金】
一般2,000円、中高生1,000円
小学生以下無料、乳幼児可

※当日各500円増
※お子さまが未就学児をお連れのお客様は2階席になります。
※チケット購入についてはルネッサながと事務所窓口(0837-26-6001)または、おしゃべりさいたるinながと実行委員会のFacebookのメッセンジャーまでメッセージをお送りください。

【ゲスト出演者】
みすゞ少年少女合唱団
長門高校吹奏楽部
楽々団

【出演者】
明珍宏和 (バリトン歌手)
門 真帆 (ピアノ奏者)
中村 愛 (ハープ奏者)
隈倉 麦 (フルート奏者)
小宮正寛 (コントラバス奏者)
TEPPAN(ギタリスト)

【プログラム】
●オペラ「パリアッチ」序曲~トニオのアリア「御免下さい…」
●鱒、セレナーデ(シューベルト)
●日本の童謡・唱歌
●オペラ「カルメン」より『諸君の祝杯を喜んで受けよう(闘牛士の歌)』
●オペラ「トスカ」より『行け、トスカよ!』
●輝きながら(徳永英明)
●for you…(高橋真梨子)
●「美女と野獣」より「Beauty and the beat」
●「ピノキオ」より「星に願いを」
●「オペラ座の怪人」より「Music of the Night 」
●「魔王」(シューベルト)ロックアレンジ版
●東京砂漠
●カルチェラタンの雪

※曲目は変更される場合もあります。

問 おしゃべりさいたるinながと実行委員会
℡ 050・5243・4590

LINEで送る