11月は音楽イベント!文化の秋を楽しもう! その2「明治維新150年記念 萩・第九演奏会」

今年の北浦うぇぶ5月17日号でも紹介し合唱メンバーを募った、明治維新150年記念「萩・第九演奏会」が、いよいよ今月18日に開催されます。
日本では「第九」で親しまれるベートーヴェンの交響曲第9番ニ短調作品125.ベートーヴェンが1824年に作曲した独唱と合唱を伴い、自身最後となる9番目の交響曲です。日本において年末に好まれて歌われるのは集客が見込めるプログラムであることと、歌詞には詩人シラーの詩「歓喜に寄す」が用いられ、第4楽章の主題は「歓喜の歌」として親しまれています。
萩第九を歌う会が第九演奏会を開かれるのは実に14年ぶり。過去、吉田松陰生誕150年など節目となるお祝いの年に開催され、この度は明治維新150年を皆で祝いましょうと有冨美子会長のもと、メンバーを募り約半年間練習を重ねられました。また、指揮者に国立音楽大学音楽学部教授・福田隆さん、ソプラノは国内外で活躍する歌手・澤江衣里さん、アルトにはオペラ歌手として世界にも活躍の場を広げる米谷朋子さん、テノールに今年のNHKニューイヤーコンサートにも出演された藤田卓也さん、バリトンには山口室内オペラ工房代表の濱田嘉生さんと、豪華な歌い手が顔をそろえ、更に演奏は山口県交響楽団が務められます。
イベント盛りだくさんだった明治維新150年を締めくくるに打ってつけの演奏会です。明治維新に思いを馳せ、歓喜の歌をお聞きください。

開催日 11月18日(日)
会場 萩市民館大ホール
時間 開場13時30分/開演14時
入場料 一般2,000円(当日2,500円)/高校生以下500円(当日800円)
主催 萩第九を歌う会
後援 萩市・萩市教育委員会・山口県合唱連盟・萩音楽協会・萩市文化協会
チケット取扱所 萩市役所総合案内・萩市民館受付・アトラス萩店・萩楽器店
問 萩第九を歌う会
℡ 0838・25・7792

LINEで送る