連載 OPあつしの徒然コラム 第32回

新年明けましておめでとうございます。昨年はこのコラムにお付き合いいただき、ありがとうございました。念願の新春号に掲載されて、コラムニストとしての格がアップしたかなと感じるアツシです。2019年も引き続き描いていく所存ですのでおつきあいくださいませ。
さて、亥年の今年はいよいよラグビーW杯の開幕の年ですね。世界各国から屈強なラガーマンが日本で熱い戦いをすることがすでに楽しみです。長門市は公認キャンプ地としてカナダ代表が9月17日から1週間程度滞在するそうですね。長門は俵山多目的交流広場やながとブルーエンジェルズなど、ラグビーでのまちづくりを活発に行なっていますので、カナダ代表選手との交流イベントも楽しみです。ワタクシもどの試合になるかわからんですが、なんとか観戦したいと思っています。
そして、平成の終了のカウントダウンが始まりますね。4月30日には天皇陛下の御退位と5月1日の皇太子殿下の御即位による元号の改定が行われる予定ですが、どんな元号になるのか、そして、どんな時代になるのかが今から楽しみであります。昭和から平成に変わった時は昭和天皇の御崩御により、全国的に自粛ムードが漂い、新天皇の即位が祝福ムードでなかった事を当時、中学生だったワタクシは感じておりました。そうした事を経験された今上天皇だからこそ、社会の自粛ムードや経済の停滞などを考得られたと思いました。新しい時代に変わる事を一国民として祝福ムードで盛り上げていきたいと思います。
昭和生まれ、平成育ちのラグビーファンのアツシでした。そんじゃ、今日も一日、ご安全に!!


LINEで送る