連載 OPあつしの徒然コラム 第34回

こんにちは。正月明けのボチボチもバタバタ落ち着きを見せてきました。どうせ、すぐに忙しくなるんだろうなと感じているアツシです。
ナゼ?ってのはまた今度書くとして、大相撲初場所が盛り上がって?というか、注目されていますね。横綱稀勢の里の引退。残念です。残念。19年ぶりに誕生した日本人横綱に期待された方も多かったんじゃ無いでしょうか。引退会見では「一片の悔いなし」と北斗の拳のケンシロウの兄、ラオウの名台詞を用いて引退の気持ちを述べましたね。今後は後進の指導で自分自身を超える横綱を育てて欲しいですね。
イップスってのは知っています?精神的な原因で動作に支障をきたし、突然自分の思うような動きが出来なくなる症状で、ゴルフの分野で用いられ始めた言葉ですが、今ではスポーツ全般で使われるようになった言葉です。稀勢の里の引退の原因は大胸筋断裂の怪我といわれていますが、稽古映像を見る限り、万全では無いとしても十分相撲が取れるなぁ、なんて見ていました。でも、本場所では立ち合いに思い切りがなく、腰高も高い、脇もすぐ開けてしまって、稽古の姿が微塵も見ることが出来ませんでした。やはり、横綱の重圧、しかも、久しぶりの日本人横綱という事で、半端ないものだったんでは無いでしょうか。
スポーツにおけるメンタルの部分はとても重要に感じます。いや、全てにおいてメンタル面は重要に感じます。メンタルを支えるものはしっかりした準備、そして対策と思います。そして、やるだけのことをやったら、あとは楽観主義というか、開き直りってな感じが結果として良いのかなと思いますね。そう、会社経営も然り。頑張ろう。
次の日本人横綱候補は貴景勝関か錦木関だと勝手に思うアツシでした。そんじゃ、今日も一日、ご安全に!!

 

LINEで送る