社会人フットサル 第34回全国選抜フットサル大会 山口県代表 全国大会へ

今年5月18日、19日、広島県立びんご運動公園権健康スポーツセンター(広島県尾道市)にて開催された第34回全国選抜フットサル大会中国予選にて山口県代表が見事優勝し、9月20日~22日に湿原の風アリーナ釧路(北海道路市)で開催される全国大会に出場します。山口県代表が中国予選を勝ちあがり全国大会へ出場するのは第28回から6年ぶりの出場となります。また今大会の山口県選抜の中には北浦在住・出身の選手が3名選出されており、北浦のフットサルシーンが盛り上がっていることが窺えます。全国大会での活躍が期待されます。

写真は中国予選優勝時のもの。
下左から1番目背番号11番が伊藤新選手(萩市在住会社員・萩高出身)、上左から2番目背番号2番が竹重翔太選手(萩市在住会社員・奈古高出身)、上左から6番目背番号12番が藤原崇雅選手(周南市在住大学生・萩高校出身)

LINEで送る