Jターン&NEW OPEN!PIZZA NY デルロザリオ夫妻(SEANOさん&麻衣さん)インタビュー

今年8月10日田町商店街に新しくオープンしたPIZZA NY。ニューヨークスタイルのピザ専門店という北浦地区どころか山口県でもオンリーワンのお店となっています。店主はNYから移住してこられたデルロザリオ夫妻。この度の北浦うぇぶでデルロザリオ夫妻にインタビューしてきました。

 

■萩に移住される前はNYにお住まいになられたと聞いていますが、NYでもピザ屋さんをされていたのでしょうか?
‐(麻衣さん)いえ、NYでは私は美容師、SEANOはタトゥーの彫士や車の整備士をしていました。

■萩に移住するきっかけは何だったのでしょうか?
‐(麻衣さん)私は福岡県出身なのですが、NYで萩出身者の2人と出会いました。一人はマイフィット萩の木原くんで、もう一人はrocoの塩満くんです。3年前に木原くんから遊びに来ないかと誘いを受け、萩に初めて訪れたとき、SEANOがとても萩を気に入りました。SEANOは10年前くらいから、いつか日本に移住したいと言っていましたし、私も子育てするのはNYではなく日本の田舎でと考えていましたので、子どもが生まれたのを機に、移住を決めました。

■SEANOさんは萩のどんなところが気に入ったのでしょうか?
‐(SEANOさん)海と山と自然が豊かで景観が美しいところです。また、NYにはアーケードというものがなく、屋根があるのに歩行者だけでなく自転車も自動車も通行する、屋内とも屋外とも言えない、この施設がとても気に入りました。

■なるほど。出店場所の決め手もそこにあるのですね。お二人とも前職は別の職業でしたが、「いつかは日本でピザ屋を!」とお考えだったのでしょうか?
‐(麻衣さん)いえ、全くありませんでした。ただ、木原くんも、塩満くんもそれぞれ自分のビジネスをやっていて、彼らにとても感化されたところもあり、私たちも萩で何か新しいビジネスを立ち上げ、生計を立てていこうと決めました。そして、当初はハンバーガーショップをやっていこうと話していたのですが、移住してから萩にSEANOが大好きなピザ屋さんがないことに気付き、ハンバーガーショップから路線変更してピザ屋でやっていくことを決めました。

■そうして出店されたPIZZA NYですが、ニューヨークスタイルのピザとは具体的にどのようなピザなんでしょうか?
‐(SEANOさん)1枚のサイズがとても大きく、生地が薄いのが特徴です。また、1枚単位で注文するだけでなく、1スライス(1/8カット)でも注文でき、テイクアウトでもイートインでも気軽にピザを楽しめるようになっています。

■出店して2ヵ月が経ちますがいかがでしょうか?
-(SEANOさん)とても良い感じです。リピートしてくれるお客さんもいます。私は日本語喋れませんが、お客さんと会話も楽しませてもらっています。

■移住してこられて困ったこととかはないですか?
-(SEANOさん)道路がとても狭いですね。1車線しかないから一方通行かと思いきや、対面通行で驚かされました。あと、NYではいないムカデとか、虫が多さに困っています。

■今後の展望をお聞かせ願いますか?
-(麻衣さん)お店は日曜と月曜がお休みになっていますので、日曜日、祝日開催のお祭りなどイベントに出向くフードトラックをやりたいです。夫婦揃ってお祭りが大好きなんです。あと、子どもが凄く好きなので、英語を絡めた子ども向けのイベントなどできればなと思っています。
-(SEANOさん)2店舗目、3店舗目と店舗を増やしていきたいです。いずれはフランチャイズ展開できるくらいにしたいです。

■最後に読者の皆さまにPRをどうぞ。
-(SEANO)気軽にご来店いただけるお店です。ふらっと来られて音楽を聴きながらゆっくりとピザを楽しんでください。もちろんピザを注文されなくても、コーヒーだけでも、ビールだけでもOKです。のんびり出来るお店です!

PIZZA NY
萩市大字東田町132(田町商店街内)
店休日 日曜日・月曜日・祝日
営業時間 11時~19時
電話 0838・21・5388

LINEで送る