連載 OPあつしの徒然コラム 第51回

こんにちは。ビクトリーロード〜この道〜ずっと〜行けば〜必ず〜笑える日が〜来るのさ〜ビクトリーロード♪なんかっちゃ言えば、口ずさんでいるアツシです。
ラグビーワールドカップ、日本代表がティア1勢を抑えて史上初のベスト8入りを果たしましたーーーーーーーー!!おめでとうございます!!予選プールを5戦全勝でトップ通過は本当に素晴らしい結果だと思います。残念ながら、ベスト4をかけた南アフリカとの一戦はトップギアに上げた南アフリカが全く隙のない試合運びで日本代表の付け入る隙を全く与えてもらえず、負けてしまいました。う〜ん、悔しい。今後の日本代表の活躍に期待するしかないでしょう。
しかし、今回の日本代表の試合は本当に感動しますね。特に、スコットランド戦の3連続オフロードパスからの稲垣選手の代表初トライですかね。テレビの前で「行け!行け!」ってめっちゃ叫んでましたよ。トライを決めた後なんて、泣いちゃいましたもん。この感動はどこから来るんでしょうか。自分の試合でもない、子供の試合でもないのになぜ?と思いました。考えてみたんですが、ラグビーの競技的な背景があるのかと思いました。ラグビーはどんでん返しが起こりにくいスポーツと言われてますが、前回のブライトンの奇跡でもティア1にも勝利した成功体験と、本当に厳しい練習、家族との時間も割いて世界一の準備をしたからじゃないかなと感じるわけです。だからこそ、魂を震わせてくれるのかなと感じました。まぁ、厳しい練習や犠牲の量なんてもんは我々の理解をはるかに超えているでしょうけども。なんにせよ、ラグビー日本代表の皆様、お疲れ様でした。そして、ありがとうございました。しばらくゆっくり休んでください。
世界一の決戦は本日(10月27日)決まりました。オールブラックスを破ったイングランド代表と、日本代表を破った南アフリカの決戦です。こちらも見ものですね。
日本代表を破った南アフリカにも勝ってほしいし、唯一見に行った試合がイングランド代表の試合だったこともあって、イングランド代表にも勝ってほしいし、ニヤニヤが止まらないアツシでした。そんじゃ、今日も一日、ご安全に!!

LINEで送る