わんにゃんHAGI 第16回

【冬でもしっかりノミ・ダニ予防!】
ノミ・ダニは春から夏にかけて増殖を繰り返し、犬や猫に寄生します。4月から11月くらいまでの期間はフィラリアの予防時期と重なっているので、予防を行っている方が多いのでないかと思います。しかし、夏の暑さが落ち着いてくる秋以降は予防薬を止めてしまうというケースが少なくありません。実は秋から冬にかけての季節も、ダニやノミの予防が必要な時期なのです。
夏の後半に生まれた幼いダニやノミは、秋口にかけて活動を始めだします。ノミやダニは気温が低くなると活動できなくなるので、寒くなる前に動物の毛や人の服などに飛びついて家の中に入ってくることがあります。室内はノミやダニが活動できなくなるほど寒くなることは少ないです。家に入ってくるのを完璧に防ぐ方法は現状ないと言われています。「外に出さないから大丈夫」「家の中は安心」と油断せず、家の中に入ってきても寄生させないよう、冬でも予防をお願いします。
一年中しっかり予防して、人も犬猫も元気に過ごしたいですね!(杉山)

LINEで送る