まごころ弁当長門店 オーナー・久永信也さんインタビュー!

昨年11月、長門市仙崎にオープンした高齢者向け配食サービス・まごころ弁当長門店。原材料にこだわり抜き、高齢者向けの味付け、栄養バランスなどに配慮したお弁当を毎日、日替り献立で配達までしてくれるサービスです。フランチャイズで全国500店舗ほど展開され、山口県では9店舗、この北浦では、初となる長門店のオーナー・久永信也さんにお話しを聞いてきました。

■まごころ弁当長門店をオープンした経緯をお教えください。
-家業のトータルヘアサロンCARUDANを継ぐため、24歳で帰郷し、株式会社CARUDANに入社しました。理容室の仕事をしながら、長門市の活性化のために何ができるかと考えるようになり、理容以外の事業を手掛けたいなと思うようになりました。そうして飲食ができればと、現在まごころ弁当がある物件を契約し、営業許可も取っていました。しかしながら、働き手…、特に調理師の確保が困難で、飲食店経営の計画は進まず困っていたところ、以前、長門に住んでいた知人が四国で、まごころ弁当をやっていると聞き、高齢化が進む長門市でもニーズがあるのではないかと感じたのがきっかけです。その後、まごころ弁当を調べるにつれ、これなら調理師不足も補えるのではと、昨年10月末から11月にかけ、研修に行き、研修終了後に契約。そして11月20日にオープンしました。

■調理師がいらないシステムなのですね。そのあたりも含め、まごころ弁当の特徴をお教えください。
-料理は最新のクックチル方式でセントラルキッチンから送られてくるので、調理をする必要がないのが大きな特徴です。送られてきたものを弁当箱に詰めるだけですので、調理師がいなくてもできる。そして、献立も本社の管理栄養士が考案するので、日替り弁当の献立を考える必要もなく、もちろん高齢者向けの食事なので、柔らかくて食べやすい。味付けもこってりしておらず、毎日食べても飽きないですし、管理栄養士が全て管理しているメニューなので、栄養に関しても言うことはありません。健康に食べれるものをいつも提供しています。また、普通食だけでなく、たんぱく調整食、カロリー調整食などもあり、ご注文いただければ持病をお持ちの方に合わせた食事も提供することができます。その他の特徴といえば、三隅から向津具まで長門市全域無料で配達しています。

■長門市全域をカバーされているのですね。驚きです。利益が少なくなりませんか?
-私が、「事業をやりたい」のは「地元の長門の力になりたい」からであって、事業を継続するために利益も大切ですが、地域問題の解決や改善に繋げることにプライオリティがあります。まごころ弁当を始めてから、山間部などの過疎地に住む高齢者の皆さんは、生活の中で困っていることが多いことに改めて気付かされました。そうした高齢者の方の声を聞き、まごころ弁当の配達に合わせて、買い物代行サービスも始めました。また、朝の配達はしていないのですが、朝パンが食べたいというお声があったので、手作り食パンを1斤販売したり、オリジナルケーキの販売も始めました。このように需要の穴埋めを少しずつやっていくことで、事業の幅を拡げていっています。とはいえ、オープン当初はゼロから始めたので、流石にどうなるのだろうかと不安にもなりましたが…。

■ゼロから初めて、現在ある程度の軌道に乗せることができたところで、今のある課題、そして今後の展望をお聞かせください。
-課題は、やはりまだ認知度が低いことです。過疎地に住む高齢者や独居の高齢者で、食事や買い物など、困っている人はもっとおられると思うのですが、まごころ弁当をご存じでなかったり、配食以外の独自のサービスを知らない方が多いと感じています。そのような方にアプローチできていないのが課題です。先にも言いましたが、地域問題に解決、改善が目的であるので、広く周知してもらうことで、まごころ弁当の存在が、高齢者の方の、自立して暮らすことの一部、生活の一部になれたらいいなと思っています。

■独自のサービスとありましたが、配食、買い物代行、オリジナルのパン、ケーキの販売以外にどのようなサービスがありますか?
-3分間サービスというものがあります。全国のまごころ弁当でやっているサービスなのですが、お食事を届けたとき、3分間でできることなら無料でやりますよというものです。例えば、郵便物をポストから取ったり、ゴミ出しをしたり、電球の交換などです。また、ご家族からの要望で、安否確認はもちろんのこと、薬の服用の確認などもしています。それと、長門店独自のサービスというわけではないのですが、私と文通してくださるお客様もおられます。配食の度に、メニュー表をお渡しし、そのメニュー表に直筆で一言添えるのですが、その一言に返信くださる方がいて、週に1度のペースでやり取りをしています。私自身は配達にいかないので、お顔も見たこともないのですが、近くの海がキレイですとか、トマトを植えましたとか、穏やかで心温まる文をいただいています。

■素晴らしいサービスですね。文通される方が増えると、それもまた大変でしょうが、是非多くの方にサービスをご利用いただきたいですね。
-はい。そうですね。フランチャイズのシステムを利用していますが、地域のニーズに応じれるサービスなので、困っている方がおられましたら是非サービスをご利用いただきたいと思います。利用者が増えれば、より地域密着が濃くなっていくと思いますのでどうぞ宜しくお願いいたします。

■ありがとうございました。

まごころ弁当 長門店
長門市仙崎1381
℡ 0837-26-1282
定休日 無休
https://www.magokoro-bento.com/

LINEで送る