連載 むつみ豚と雨女vol.41

コロナ禍の夏、いかがお過ごしでしたでしょうか?
ワタクシはどっこにも行っておりません、配達以外には。もともとインドア派で祭りも花火もあまり興味ないので外出しなくても苦にはならない。本来ならトイレに行く暇もないくらい忙しいはずのお盆も、あれれ、お昼寝しちゃおかな~て具合(嘘です、事務仕事がたんまりあります)。

そんな自粛生活に某スマホ漫画アプリの粋な計らい『タッチ全話無料開放!』。言わずと知れたあだち充先生の青春恋愛野球漫画。タッチは甲子園に行くまでの過程が大事な、いやむしろ達也と南がお互いを思いやり和也の死を乗り越え、達也が南に愛を告白する物語なのだ。セリフは少なめで、あだち充先生の行間に込められた登場人物の機微はまさに秀逸。
無料開放期間中に全257話を3周も読んでしもうた。

去年の夏は長男坊が学校を中退したり、次男坊がインターハイ予選でズッコケたりとやる方ない思いの夏であったな。今夏当コラムも41回目を迎えるわけだから世の中何が起こるかわからんものだ。しかも、コラムのラジオ版が始まるとは養豚の神様も予想だにしていないはず。

ご存じでしたか?いつの間にかしれ~っと『ラジオ版むつみ豚と雨女』スタートしてたんですよ。FMナナコにて8月末現在で3回放送済み。同級生の下田洋香パーソナリティと日常に潜むたわいないトークをしております。洋香と綾乃、なにやら華やかな感じのする漢字の二人の42歳。あれこれ背負ってちょっと荷物が重すぎる時もあるし、老化には逆らえないけれども、よっこいしょと踏ん張ってる。

ラジオって楽しい。特に生放送は待ったなしに時間が流れていい汗をかく。録音して後日じっくり聞いて反省するようなマネはしない。一発勝負なのだ。
それに化粧しなくていいしね。

LINEで送る