連載 わんにゃんHAGI 第20回

私達わんにゃんHAGIが活動開始したのが平成28年、今年で5年目を迎えました。
その前年まで山口県の犬猫殺処分数は全国でもワースト2と、最悪でした。
27年度の数字だけ見ても、犬の引き取り数1163頭、内殺処分は916頭。猫の引き取り数2354頭、内殺処分は2259頭。
引き取られた子達のほとんどが、その尊い命を失っていました。
けれど、全国的に動物愛護の活動が盛んになり、以前は叶わなかった愛護団体の引き取りがその数年前から可能になった事や、新たにペットを迎える方の意識も変わり、保護された子達から譲渡を受ける方が増えた事もあり、殺処分数はかなり減ってきました。

令和元年度の犬の殺処分数は62頭、猫の殺処分数は377頭。
ただ気になるのは、引き取り数が犬の場合は逆に増えているし、猫も少し減っているだけであまり変わりがない事です。
飼えなくなって遺棄したり、保健所に連れて行く方が多い為です。
引き取り数が減れば、殺処分数ももっと減らせるはずです!
今飼っている方も、これから新たに飼おうと考えている方も、最後まで責任を持って飼って頂く事を心から願います。
(佐島)

LINEで送る