連載 OPあつしの徒然コラム 第69回

こんにちは。連載コラムが月2回から月1回になったアツシです。誌面の都合とのこと。仕方あるまい。

さて、前回の頭にちょこっと書いたアメリカ大統領選。混乱していますね。開票速報ではバイデンさんが選挙人の過半数を獲得して次期アメリカ大統領に選ばれたようですね。一方のトランプさんは投票に疑義があるとして各州で法廷闘争をしているようです。実は今日現在(11月24日)でも選挙結果が確定していないって知ってました?日本で言う選挙管理委員会みたいなもんが投票結果を確定して決まるんですが、過去の大統領選も一方の大統領候補が敗北宣言をすることで確定しているようなんです。近いところでは2000年に行われたジョージ・ブッシュさんとアル・ゴアさんとの大統領選挙。フロリダ州の票の再集計を求めて裁判を起こしたんですが、結局再集計は認められずブッシュさんがフルリダ州の選挙人を獲得。ゴアさんも裁判で再集計が認められないと確定してから敗北宣言をしたようです。それが当時の12月12日。今年のスケジュールとは違いますが、12月に入れば訴訟の結果も出るんじゃないでしょうか。

一方で対照的なんが勝った方の対応。ブッシュさんはゴアさんの敗北宣言までは政権移行の手続きを進めることなく訴訟の結果を待っていましたが、バイデンさんは一方的な勝利宣言と政権移行の準備を進めている状況です。バンデンさんどっしり構えていればいいじゃない。訴訟の結果が出てからでも充分間に合いますから。それとも、何かあるのかしらなんて思っちゃいます。

風が吹けば桶屋が儲かるじゃないですが、アメリカ大統領が決まれば日本の景気にも影響があると思うアツシでした。そんじゃ、今日も一日、ご安全に!!

LINEで送る