萩市親子の遊び場「あそぼー舎」オープン!

旧明倫小学校屋内運動場(体育館)が、大河ドラマ館、萩・世界遺産ビジターセンター学び舎(まなびーや)を経て、この度、萩市親子の遊び場「あそぼー舎」に姿を変え、1月16日(土)にオープンいたします。「豊かな感性と創造力の育成」をテーマとした体全体を使ってアクティブに遊べる屋内運動場で、施設内は、バスケットバールエリア、ボルタリングエリア、屋内運動マットエリア、就学前児童・幼児エリア、小学校高学年~大人エリア、休憩コーナーと6つのエリアに分かれています。就学前児童から大人までが一つの施設で体を動かし遊ぶことができ、子どもの発育と市民の健康促進に繋がる新しい施設です。

主な遊具

① ビック・ブロック

コンセプト 現在の「ガレキあそび」
その場にあるパーツを使いながら、自由に作品を使ってよいという環境が、自ら動いてパーツを探して考える、自立性・創造性を育てます。

② 幼児用屋内運動器具

コンセプト からだあそびのパートナー
乳幼児期に育みたい5つの動きを学びながら効果的に生み出すことができる遊具です。年齢が進むに連れて、酒類を変えたり、組み合わせたりしながら、発達ニースにぴったり合ったからだ遊びを促します。また、軽くて耐久性も抜群。屋内で使っても音が響かず、丸洗いも出来て衛生的かつ、子どもが濡れた足で乗っても滑りにくく、ブロックをツ積み上げたときも崩れにくい素材です。

③ 屋内運動マット

コンセプト 跳び、回り、自由に、あそぶ。躍動するカラダを受け止める。
子供の時期に成長する「骨」に適度な負荷をかける遊びと運動をすることで、丈夫な骨の成長を応援します。

萩市親子の遊び場「あそぼー舎」
場所 萩市大字江向602番地
開館時間 平日:13時~18時(金曜日のみ21時まで)
土曜日:10時~21時
日祝日:10時~18時
※毎週火曜日(夏季休業中を除く)、盆、年末年始は休み
※小・中学生のみの利用は18時まで

LINEで送る