福岡で暮らす 萩LOVEパパの子育て記 第11回

共働きの我が家。週末の朝は家事もお休みして、時々近所のマクドナルドに行きます。子供は大喜び。さらっとハッピーセットを注文しようとしますが、君たち、結構高いんだぞハッピーセットは。心緩めて財布緩めず。ソーセージマフィンセットなら200円なのだ(単品なら100円)。学校の話や今日の予定を話しながらもぐもぐチューチューと。こんな他愛のない時間を過ごせるのも、会社や親や地域のおかげ。感謝しながら。  食べ終わった包み紙をクシャッとするかきれいに折り畳むか、で議論に(皆さん、どうされてますか?)。「ゴミを折り畳むって、おかしいよ」「クシャクシャだと、ゴミをまとめて捨てる人が嫌な気持ちになるよ」「いや、ゴミ箱には大きなゴミ袋がセットされてて、取り出すだけだから、あまり関係ないよ」  外は晴れ。セミの声も聞こえ始めた初夏。朝8時。これから始まるありがたい一日。マクドナルドの紙をクシャッとももぐって始めた一日と、マクドナルドの紙をきれいに畳んで始めた一日と、どちらがいいかな?…「そこまでしなくても」というくらいピッシリ角を揃えて折り畳む子どもたちの姿。小さな幸せを200円で提供してくれるマクドナルドにも感謝の朝でした。  次回は2学期のことば。皆さん、よい夏休みをお過ごしください。静かな萩の夏の音が恋しいです。

LINEで送る