発達障害児支援講演会「遊びや余暇を与えるためのポイント」各年代における余暇のとらえ方

子育てをしていく中で誰もが不安や悩みを抱くことがあります。子どもの成長に沿った発達障害の特性やその特性に応じた遊びや余暇について、一緒に考えてみませんか?

「遊びや余暇を支えるためのポイント」各年代における余暇のとらえ方
・講師:川崎医療短期大学 重松孝治 先生
・日時:平成31年2月3日(日)9:30~受付
第1部保護者向け 10:00~12:00
第2部支援者向け 13:30~15:30
・場所:長門市三隅保健センター
・入場:無料 ※受付は講演会各部開始30分前から
・申込:当日参加も可能ですが、資料や講演会内容等の関係もあり可能な限り事前申込をお願いします。
・託児:午前中のみ(小学3年生まで。希望者は事前予約をお願いします。)
※人数制限がありますので事前に申し込みをお願いいたします。
・主催:スクラム長門(長門市障害者自立支援協議会 子ども支援部会)
・問い合わせ:長門市役所福祉課 0837-23-1243

LINEで送る