連載 OPあつしの徒然コラム 第38回

こんにちは。こないだ朝ごはんの準備をしてる途中にギックリ腰になってしまったアツシです。久しぶりのこの感じ。シンドイです。
さて、先日行われましたシアトル・マリナーズとオークランド・アスレチックスのシーズン開幕戦に際したジャイアンツとのオープン戦というか交流試合。イチローの一年ぶりのメジャー復帰でスタメン出場するなど、大いに盛り上がりましたね。で、衝撃のニュース。皆さんも驚かれたと思いますが、イチローの現役引退。その一報が報じられたのが、その交流試合の途中。球場が騒然としたようですね。そらそうですよ。去年、イチロー信者たちはお預けを食らってますし、新しいシーズンで、どんなプレーを見せてくれるかと思ってましたでしょうから。その試合終了後も遅くまでファンは待っていたようですし、イチローも試合後にグラウンドに出て、ファン対応されていましたし、ある意味、スポーツ選手として最高の去り際だったんじゃないでしょうか。
その後に記者会見が行われ、引退したんだと受け止めました。ワタクシも記者会見を全部見ましたが、やっぱり、「測り」についての発言がスポーツ選手を超えて、様々なジャンルの方の心に響いたんじゃないでしょうか。
「人より頑張る事なんて、とても出来ないですよね。あくまでも、測りは自分の中にある。」
ワタクシもそうですが、どうしても他人と比べてしまう。それ自体は悪い事じゃないんですが、この言葉はイチローが言うからより意味があるように感じます。守破離という言葉がありますが(意味については調べてくださいませ)、これは離の段階に行き着いたからこその境地に感じました。特に前段の「頑張る事」の部分の濃密さを感じざるを得ませんでした。ワタクシも自分自身に問い続けたいです。
「やるだけのことはやったのか?」「準備はいいか?」最近、会社経営の苦労をズッシリと感じているアツシでした。そんじゃ、今日も一日、ご安全に!!

ただ今、キーサービスのスタッフを募集しています。一緒に働きませんか?ご興味のある方は会社までご連絡くださいませ。


LINEで送る