山口県初のゼロトレ公認インストラクター大草千秋さんインタビュー

ハウトゥー本「ゼロトレ」は86万部のベストセラーとなり、話題のトレーニング方法として注目を浴びつつあるゼロトレ。その公認インストラクターの資格を山口県で初めて取得されたReAl-Personal bodymake代表の大草千秋さんにお話しを聞いてきました。

■ゼロトレとは何か?の前にゼロトレと出会うまでのお話をお聞かせください。
-元々熊本出身で、救命士になるための専門学校に通っていました。当時、熊本県は女性救命士の採用枠どころか女性採用枠がなく、また全国見渡しても女性の消防職員は事務職に回されることが多い時代でした。そのような中、資格を活かせる就職先を探していたら、萩市が女性救命士の採用枠を設けていました。また、両親の新婚旅行先が萩だったということもあり、縁を感じ、採用試験を受けさせていただきました。そうして21歳のときに萩市で働き始め、結婚するまでの7年間萩市の消防署でお世話になりました。

■ゼロトレと出会う前から体を鍛えることはされていたのですね。
-当時はあまり走ることは好きではなかったのですが、救命士として体を鍛えておく必要があったので、フルマラソンやハーフマラソン、駅伝などにも出場していました。退職後は出産したこともあり、体型が崩れないようにと走るようになりました。徐々に走ることが楽しくなり、趣味にもなっていました。

■体型維持、健康意識を高くもたれている大草さんのゼロトレと出会い、そしてインストラクターになるきっかけは何だったのでしょうか?
-ゼロトレというものがあるということを始めて知ったのは、美容院で美容師の方に紹介されてからなのですが、その時は、まだランニングによって体型維持に取り組んでいたこともあり、軽く聞き流していました。それから数年経ち、歳を重ねるにつれ、ママ友との会話でも体型が維持できなくなったという話題が増え、自分自身もウェストラインを保つことができなくなり、もっとトレーニングしないと!とは思うものの、ランニングに行くために、着替えて、メイクするのが、おっくうにもなり、もうちょっと気軽に効率よく自分の体をキープできる方法はないのかなと考えていた丁度そのときに、ゼロトレの石村友見先生がTVに出られていて、これがゼロトレかと視ていたら、凄く衝撃を受け、やってみたいなと思いました。本が出ているくらいだから習える場所があるんじゃないかと探してみたら、山口県に無いどころか、東京に行かないと受講できないうえ、更には、先生がニューヨークで活動されている方なので、先生が帰国されているときでしか教えてもらえないという話でした。これは無理だなと諦めかけていたら、昨年公認インストラクターの資格を取得できる講座が開設されることを知り、習いにいくことを考えたら資格を取った方が、自分の体も自分でキープできるし、尚且つ同じように悩んでおられるママ友にも伝えることができれば、喜んでもらえるのではないかと、インストラクターの資格を取りにいきました。

■ゼロトレに馴染みがないのは、公認資格も昨年制定されたばかりのものだからなのですね。それではゼロトレとはどのようなトレーニングなのかお教えください。
-ゼロトレはブロードウェイで活躍される石村友見先生が研究に13年かけ、導き出した理論です。例えば、長時間パソコンで仕事されている方は、背中が曲がり、肩が前に出た状態で関節と筋肉が固定されやすいなど、人は毎日の生活の中で、自身のライフスタイルに合わせた楽な姿勢を取ろうとし、筋肉の伸縮幅や関節の可動域が狭くなってしまい、自然と代謝も下がってしまいます。その縮んだ筋肉や固まった関節を、本来の可動域に戻してあげます。また、姿勢も歪んだところから、自身のあるべき姿勢に矯正します。その本来の伸縮幅、可動域、姿勢をゼロポジションと言い、ゼロポジションを維持するために、日常生活で意識して使わない筋肉を使うことにより代謝をあげ、体型をキープするだけでなく、健康で丈夫な体を作っていくトレーニングです。とはいえ、決して激しく体を動かすトレーニングではなく、横になって行うストレッチが主で、高齢の方でも気軽に簡単にできるものです。

■食事制限とかもなしで効果がでるものですか?
-ゼロトレでは特に食事制限をお願いしません。私自身取り組んでみたら短期間で効果があったので、食事制限をしたらもっと効果が表れるのではないかと試してみたのですが、制限すると逆に食べたくなり、ストレスとなってしまったので、以降、食事制限は一切していません。ただ、ゼロトレの効果が出てくると、体が整ってくるので、自然と体に良いことをしよう、体に良いものを食べようという思考になります。

■女性限定でしょうか?
-女性限定ではないです。老若男女問わず受け付けています。高齢の方でもとお伝えしましたが、子どもでもできます。スポーツしているお子さんの中には、実は関節が固かったり筋肉が硬い子が結構いたりします。ゼロポジションをキープすることは怪我予防にもなります。もっとも、ゼロトレは石村友見先生ご自身が競争の激しい過酷な舞台俳優として長く生き続けるために、体調を崩さず、怪我をしない体を作れるよう開発されたものなので、アスリート志向の方にも適しています。

■その他、特徴はございますか?
-ヨガ、ピラティスなどなど、スタジオレッスンは多々ありますが、ゼロトレは定期的に通ってもらうものではなく、ご自身のゼロポジションを知ってもらい、習慣化してもらえれば卒業となります。2.3週間通っていただければ変化はでてきますので、早い人で1カ月も経たないうちに卒業もありますね。

■今後の展望をお聞かせください。
-まだ山口県内にはゼロトレ公認インストラクターは私しかおりませんので、新型コロナウイルスが収束したらになりますが、市外へ5名くらいで行うグループレッスンにも出向きたいと思っています。また市内外問わず、多くの卒業生を送り出し、地域の健康増進の一助となれればと思っています。

■ありがとうございます。

ReAl-Personal bodymake

ゼロトレコース 60分 1レッスン 4,000円(税込)
姿勢矯正コース 90分 1レッスン 4,500円(税込)
プライベートレッスン 90分 1レッスン 5,500円(税込)

お申込み・お問合せ
☎ 090-3883-1258
メール real.personal-bodymake@haginet.ne.jp
ライン公式アカウント

LINEで送る