雑貨屋さんメイト オープン!株式会社 ツーリスト山口 油谷咲子(あぶらたに さきこ)さんインタビュー

コロナ禍により大きな打撃を受けている業種はいくつかあり、その中でも旅行業は最たるものかもしれません。萩市御許町のアトラス萩店1階に店舗を構える近畿日本ツーリストの特約店 株式会社ツーリスト山口も未曾有の売上減が続き、先行きが見えないでいるとのこと。そのような状況下、所長・油谷咲子さんが、ただ指を咥えて収束を待つわけにはいかないと、活路を見出すべく取り組む一手がツーリスト山口の店舗内にハンドメイドの雑貨を販売するコーナーをオープンされています。この度の北浦うぇぶでは、雑貨屋さんメイトをオープンするにあたってのお気持ちを油谷さんにお聞きしました。

■旅行業のダメージはかなり大きいかと思われます。
-そうですね。他の業種と比較してというわけではありませんが、この度のコロナショックの打撃は今までにないものになっています。地元に戻ってきて創業し今年で26年目。これまで、阪神・淡路大震災や東日本大震災などと、日本を揺るがす災いに見舞われると、旅行という娯楽は、いの一番で消費項目から外され、その度に売上は下がり、経営が苦しくなることもありました。ただ、そのような状況でも、復旧活動、ボランティア活動に人が移動することはありましたし、災害自体が何カ月も続くということもなく、復旧すれば復興に向かう、皆で力を合わせ、これをこう乗り越えれば抜け出せるだとうという、わかりやすい出口みたいなものがありました。しかしながら、今回のコロナ禍においては、「集団免疫を手に入れたとき」という明確な出口がありながらも、出口までの期間が想定しづらく、「この状況はいつまで続くのか?」と不安を抱えざるを得ません。

■緊急事態宣言が発令され一定の効果は出ましたが、集団免疫を手に出来なければ、旅行どころか、限られた範囲での行動しかできないでしょうね。そのような中、雑貨屋を開設しようとお考えになられたきっかけは何だったのでしょうか?
-思い返せば、添乗で東京ドームに宿泊していたのが、武漢で新型コロナウイルスが感染拡大したとニュースに流れた1月23日でした。当時は、対岸の火事のように全く危機感もなく、2月末くらいには収束するのではないかと安易に考えていました。ところが、収束するどころか、日本でも拡がり、海外では「戦争」とも表現されまで、ご存じのとおり歴史的なパンデミックとなりました。そうして、3月には取消し処理・代金の払い戻しに追われ、4月に入ると状況は更に悪化し、「何とかしなくては…」と模索し始めます。
以前より、小物が好きで趣味の域を出ないくらいですが、ネットで仕入れては店頭で販売することもしていました。ただ、それは全くと言っていいほど利益が出ないものだったので、Tot Gardenの作家さんに連絡を取り、相談してみると、コロナ禍によりイベントが中止になった、またイベントが開催できないという作家さんが多くおられると聞きました。そうであれば、出品するところに困っている作家さんの作品をここで販売することができればと考え、お声がけさせてもらったところ、あっという間に8名の作家さんが賛同していただき、4月13日にはツーリスト山口店舗のスペースに雑貨屋をオープンすることができました。

■確かに、展覧会など開催できず、困っている作家さんは多いでしょうね。4月13日から1カ月が経ちますが反響はどうですか?
-オープン直後に、緊急事態宣言の対象が全国になり、この萩でも自粛ムードは高まりましたので、アトラスに来られるお客さんも食料品だけを購入し、サッと帰る方ばかりになりました。それでも、作品の中には手作りマスクがありましたので、手作りマスクを求めご来店される方も少なくありませんでした。

■現段階では、生活に直接関係するものばかりが優先されるのは致し方ないでしょうね。
-そう思います。それでも、素敵な作家さんたちの作品が人の目に触れるところにあることは、とても意味のあることだと思いますし、このような状況になったからこそ、9名の作家さんの作品が一挙に並ぶ場所が新たに生まれました。そう思えば、収束したとき、本業が平時営業できるという喜びだけでなく、この場所が今までにない人の流れを生むかもしれないという期待を抱くこともできます。

■いいですね。そうなれば作家さんたちも喜んでくださるでしょうし、油谷さんにとっては今の苦境を乗り越えた時の喜びは何倍にもなるでしょうね。最後に読者の方へメッセージがありましたらどうそ。
-自粛要請も徐々に緩和されてきています。とはいえ、直ぐすぐに元の生活に戻るとは思えませんが、アトラスにお越しの際に、余裕がありましたら当店にお立ちよりいただき、素敵な作家さんたちの作品を見ていただき、今は購入できなくても落ち着いたら手に入れたいなと思える品がきっとあると思います。また、本業のお客さまからは、「コロナが終わったら旅行に行くよ!」とお声がけいただき、とても励みになっています。再び、皆さまの旅行のお手伝いをさせてもらう日を楽しみに共にコロナ禍を乗り越えていきましょう。

■ありがとうございました。

近畿日本ツーリスト 特約店 株式会社ツーリスト山口 (雑貨屋さんメイト)
萩市御許町42-1 アトラス萩店1階
電話 0838・26・6412

出展作家
sHiMai/羊毛フェルト ぽらりす/Tot Garden/Sorairo/おはりちくちく/AWA world/カプリス/からだかざり/さきはな

LINEで送る