連載 むつみ豚と雨女vol.36

「あつもり」とは平敦盛のことではない(ワタクシは当初ホントにそう思った)。「あつまれどうぶつの森」のことである。ご存じない方の為に申し上げるとNintendo Switch用のゲームソフトで無人島のスローライフを楽しめ、オンラインでのプレイも可能な自粛生活にぴったりなゲームである。

子に内緒で購入。暇すぎてやってみようと思ったわけではなく、なかなか帰省も叶わず寂しい長男坊とオンラインで一緒にやろうと。
我が家にはSwitch本体は一台しかないので子が寝静まったあとにこっそりやろうとしたが、長男坊が夜勤だらけの仕事のため時間が合わずに断念。そうこうしてるうちに子に見つかり奪われてしまいママの元には戻ってこない。購入から2週間、ワタクシのプレイ時間は延べ30分で終了。
自粛生活も長引き、ついついネットの世界に入り込む時間も長くなってしまう。各種SNSを覗くとバトンなるものが回っているようだ。それと同時にバトン疲れという言葉も。ワタクシはどんなバトンが回ってこようがやらないと決めている。まあ、ワタクシの性格を知っている方は回してこないだろうけど。

繋がりってなんでしょうね。
血の繋がり、お金の繋がり、心の繋がり。遠くに住んでいても他人でもウマが合う人もいるし、血縁があっても合わない人もいる。しかし本当に心の繋がりを感じた人とパートナーになることは自由意志であり制限のないことだと思う。そこには個の尊重が必要不可欠なのだ。

小難しい事をえらそうに言ってみたが、皆さん実際のところ、物理的に距離があって会えない大事な方がおられますでしょう。そんなときは『むつみ豚ネットショップ』ですよ!5/31までネットショップ開設キャンペーンで全品10%OFF。詳しくは小野養豚ホームページをご覧ください。

LINEで送る