1973年生まれ 秋田さや香さん 満48歳 英会話教室 マイゴール 代表

■今までの人生を振り返ってみていかがですか?
-振り返ってみると、普通ではない人生を送ってきたかなと思います。高校卒業後、カナダの大学に進学し、通訳者になろうと帰国後は福岡の専門学校に通っていました。ちょうどその頃、スピーチコンテストがきっかけで英語だけでなく、中国語にも関心を抱くようになり、今度は北京の大学に進学し、卒業後はそのまま北京の旅行会社に就職。その後、海外旅行保険を扱う保険会社に勤めた後、外資系病院で医療通訳を8年ほどしていました。その間に、結婚、出産をし、今から9年前、北京の大気汚染が酷くなってきたのを機に帰郷してきました。帰国してからも娘には英語を続けてほしいなとマイゴールの前身であるハタノイングリッシュハウス(以下ハタノEH)に通わせていたら、リクルートされスタッフとして働くこととなりました。そのハタノEHを畳むことになったのが4年前で、その時一緒に働いていた同僚から声をかけられ、事業を引き継ぐ形でマイゴールを立ち上げました。英会話教室の代表を務めるからにはと、2018年に英検1級を取得。そして昨年は、北京時代の家庭教師、マイゴールを一緒に立ち上げたパートナー、さらに母と、自分の人生に大きく影響を与えた方々が立て続けに他界し、今こうやって振り返ってみると、色々なことがあり、色々な人が過ぎ去り、自分の中では実際の年月の経過と感覚が一致していないなという感じです。

■年女となる2021年はどのような1年にしたいですか?
-気が付いたら1年経っている人生を送ってきたので、自分の中で1年という区切りの感覚があまりありません。ただ、昨年は新型コロナの影響でイベントがほとんどできず、空白の1年となり、良くも悪くも印象に残る1年でした。そして、二人三脚でやってきたパートナーが急逝し、これから一人でやっていけるか不安になっているとき、スタッフに助けられ、何とかやってこれた今がありますので、2021年は自分が責任をしっかりと負い、2020年の空白を埋めるべく、英会話教室に通ってくれている子ども達に、もっと良いものを提供できる1年にしたいと思います。

■今後の人生をどのように過ごされたいですか?
-亡くなった母が、70歳を過ぎた頃から毎日ラジオでビジネス英会話の番組を聞くなど、英会話を学びはじめたので、ある時、何で学んでいるのか聞きました。返ってきた答えは「年老いて、忘れてしまうことや出来なくなってしまうことが増えていく中、新しいことを覚えるのが楽しい。」と。その言葉を聞いたときに、これこそ“学び”であり、そのような“学ぶ喜び”を子ども達に伝えることができる英会話教室でありたいなと思いました。行き当たりばったりの人生で、英会話教室の経営も流れに任せるままという感じでしたが、楽しく学んでいるうちに、英検に合格できる。定期テストで良い点が取れる。英語が話せるようになる。そのような環境を提供する英会話教室となれるよう努めていきたいなと思います。

マイゴール萩
http://mygoal-hagi.com/

 

LINEで送る